INFORMATION

  • 2020/07/08 フェイスブック更新しました! フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2020/07/08 ほんざねとは 2枚の板を横に並べる際に片方を凸状、もう片方を凹状に加工してキッチリとはめ合わせる方法あるいはその部分のことをいいます。

  • 2020/07/06 フラッシュ構造とは 家具を構成する板が中空になっている構造のこと。表と裏の薄板の間に芯と呼ばれる木切れをはさみ込んで作る。 無垢の味わいは望むべくもないが、性能としては軽いし狂わないしサイズが大きくなればなるほど価格が無垢に比べて圧倒的に安くあがるというメリットがあります。

  • 2020/07/03 フェースブック更新しました フェースブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2020/07/01 曲げ木とは 文字通り木を曲げること。方法は積層曲げ、挽き曲げ、熱曲げなどがあります。積層曲げとは薄板に接着剤をつけ型にはめて曲げる方法です。 挽き曲げとは曲げようとする木の内側にノコで挽き目を入れて曲げる方法、熱曲げは蒸篭(せいろ)に入れて高温の蒸気で蒸してやわらかくした木を取り出して型にはめて曲げる方法です。

  • 2020/06/29 貫(ぬき)とは テーブルや椅子などの脚物家具の脚元をつなぐ床に平行な棒状の部材のこと。

  • 2020/06/26 楢(ナラ)とは ブナ科の広葉樹。楢は、緻密で硬い木材で、狂いが少なく、柾目の模様が美しいのが特徴。家具や建築材として使われ、水がしみ込みにくいため、酒樽や造船にも使われます。国産のほとんどは北海道産で、「道産の楢」と呼ばれている。

  • 2020/06/24 ひきしろとは ダイニングテーブルに椅子をセットし椅子に座ったり立ったりする際に、椅子をある程度後ろに引かないとテーブルと椅子との間に身体が入らず座ることができない。 その、座ったり立ったりするのに必要なだけ椅子を引く距離のことを引きしろといいます。

  • 2020/06/22 モルタルとは 砂とセメントと水とを練り混ぜて作る建築材料。
    セメントと砂とは重量比にして1:2 - 1:3の割合で混合されることが多い。ペースト状で施工性が良く、仕上材や目地材、躯体の調整などに多く用いられる、コンクリートと違い、砂利が入らない。コンクリートと比べ高価で、クリープ現象などの伸縮を起こしやすいため、構造材料として単独で用いられることは少ない。耐火性の物もある。

  • 2020/06/19 TAPオリジナル 和風カウンター椅子 販売中! TSKシリーズの和風カウンター椅子販売中です!!
    詳しくは下記のページにてよろしくお願いいたします


    詳しくはこちら