INFORMATION

  • 2021/05/07 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2021/04/30 ゴールデンウィーク休業のお知らせ 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
     誠に勝手ながら、2021年5月2日(日)〜5月5日(水)
    の期間ゴールデンウィークの休業期間とさせて頂きます。
    5月6日(木)から通常通り営業いたします。
    お客様にはご不便をお掛けいたしますが、
    何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます

  • 2021/04/28 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2021/04/26 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2021/04/23 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2021/04/21 椅子張りとは 椅子の座、背、肘掛けなどに詰め物をして、上張り材で覆って仕上げる張り工程のこと。張地はその椅子の顔になり、デザイン性はもちろんですが、張地の張り具合で座り心地が左右されます。「椅子の出来は椅子張りで決まる」と言われるほど重要な工程です。

  • 2021/04/19 トレッスル脚とは アルファベットのHを横に倒した脚形のこと。家具であればテーブルの脚に用いられるほか、建築では橋や駅のプラットフォームもこの構造で作られることがあります。

  • 2021/04/16 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2021/04/16 何がどう違うの?業務用家具と家庭用家具の違い 街の量販店やECサイトで家庭用に販売されている家具類と違って、業務用家具はあまり違いが無いように見えると考えているかたも多いのではないでしょうか、一言で言いますと
    【家庭用家具】大量生産で単価が比較的安く、画一的で快適性を重視
    【業務用家具】契約生産で単価は比較的高いが、独自性があり耐久性を重視
    家庭用の家具は、一部のアンティークや特注の高価なブランド家具を除き、量販店などにみられる家庭用家具は画一生産、在庫販売の方式を取ります。脚や座面、背板などの部品となる材料を大量に用意して組み立て、在庫を持ちながら販売していく方式です。一度に大量につくっておいて、倉庫に在庫を確保した上で販売するので、家具一つあたりの製造単価を安く抑える事ができ、比較的手ごろな価格での販売が可能になります。そのため、商品はどうしても画一的なものが多くなってしまい、品数も張地も限られ、多くて数十種類に限定されてしまいます。家庭用家具はリビングルームやダイニングルーム、書斎など一日のうちのごく一部の時間を過ごすために使われることが比較的多くなります。食事の時間はダイニングチェア、リラックスするときはカウチソファ、など使う目的と時間が限定されます。そのような家具に求められるのは、「座り心地の柔らかさ」や「床に傷をつけにくい保護性」などです。部材も、椅子なら柔らかいソフトウレタン、ソファならコイルスプリングなど、クッション性の柔らかい部材が利用されることが多くなります、これらのソフトウレタンやコイルスプリングには、座り心地がよく長時間座っても疲れにくいといったメリットがある反面、耐久性が比較的低く、ヘタりやすいといったデメリットがあります。
    業務用家具は受注生産、契約販売の方式をとるものが多く、在庫として保有している商品はそれほど多くないのが特徴です。新たな店舗を出店するのに必要な脚数のテーブルや脚を予め決め、その台数分に合わせて、メーカーや特注家具も作る会社が材質や塗装色、張地のカラーを組み合わせることができるため、作りたい店舗のイメージに合わせた自由度の高さが特徴です。業務用家具はこの「契約後に製造・販売する方式」を意味する「コントラクト家具」とも呼ばれることもあります。ほとんどのメーカーが数百種類の家具、数百種類の張地から仕様を一つずつ決めていくことができるようになっており、他店にない一つだけの仕様の椅子を製作することができます。業務用家具は一人当たりの使用時間はさほど長くありませんが、多くの人に一日中使われることが前提となります。また、ほとんどのケースでは靴を履いたまま利用されることも想定されるなど、傷が付きにくく丈夫な素材・構造が求められます。クッションには高密度でへたりにくい「チップウレタン」が多く使用されたり、ソファでも板張りのものやSバネ構造のものなど、耐久性を重視した構造のものが用いられたりしています。
    こういったソファやイスなどの家具やレジカウンターや吊戸棚などの什器などお困りの点、ご相談などがございましたら、なんでも弊社までお気軽にお問い合わせください!

  • 2021/04/14 ラダーバックチェアとは ラダーバックとは「はしごの背もたれ」という意味。
    背もたれ部が高くはしごのようなデザインで、アメリカ・コロニアル様式でみられる椅子。また、ラダーバックチェアとして有名なのは、イギリスの建築家チャールズ・レニエ・マッキントッシュがデザインした椅子。当初ヒルハウスの寝室に置くためのものとしてデザインされた。直線を強調したデザインでレイアウトするだけでオブジェとしても楽しめる。360度どの角度から見ても美しいといわれ、「眺めるための椅子」といわれている。
    1脚でインパクトがあるためインテリアのアクセントとして使用されるほか、並べて使うと背面が空間の間仕切りとなる。